NEW

着付けご予約時の確認事項と必要な準備品一覧

サイドメニュー

着付けをお電話でご予約いただいた場合、新規のお客様かをご確認の上、下記の内容をご連絡いただきます。

  1. お名前
  2. お電話番号
  3. 仕上がりの希望日時
  4. 予約内容の確認:着付、セット(アップスタイルorブロー)、メイク
  5. 着物は自前かレンタルかの確認
  6. 着物の種類(留袖/訪問着/振袖/袴/浴衣/七五三など)

着付けのご予約に関する注意事項
*訪問着のご希望の場合、お持ちの帯結びの種類が『お太鼓』か『変わり帯』かの確認をいたします。変わり帯の場合、1,620円を別途いただきます。また、帯結びの種類・年齢・既婚or未婚などを確認いたします。

*着付けの場合の入店時間は内容と予約状況によりますが、セット着付けおおよそ2時間程のお時間を要しますのでお早めにご来店いただきます。(早朝料金は30分あたり540円となります。)

*お着物の準備品は2~3日前までにお持ちください。万が一レンタルもしくは遠方で難しい場合はご相談ください。
*髪飾りがあればお持ちください。
*当日は前開きの服で、髪の乾いた状態でご来店お願いいたします。

着付けに必要な準備品一覧

訪問着・留袖の場合

着物*/長襦袢*/肌襦袢/帯/帯締/帯揚/帯枕/帯板/伊達締(2本)*/衿芯/腰紐(5本)/タオル(3枚)/コーリンベルト(1本)/足袋/草履/バック/和装ブラジャー*

*着物…シワがないかを確認の上、しつけが付いていたら外してからお持ちください。
*長襦袢…半衿がついているか確認の上、お持ちください。
*伊達締…可能であれば縛るタイプのもの、なければマジック式でもOKです。
*和装ブラジャー…またはワイヤーパッドなしのナイトブラ。パッド付のインナーはNGです。お待ちでない場合はなくても大丈夫です。
使用する場合は伊達衿
変わり帯するときは三重仮ひもが必要になります。

振袖の場合

着物*/長襦袢*/肌襦袢/帯/帯締/帯揚/帯枕/帯板(大小各1枚ずつ)/伊達締(2本)*/衿芯/腰紐(5本)/タオル(3枚)/コーリンベルト(1本)/足袋/草履/バック/和装ブラジャー*/三重仮ひも/

*帯板…小さい方はなければなくても大丈夫です。

袴の場合

着物/長襦袢/肌襦袢/袴/半幅帯/腰紐(3~4本)/タオル(3~4枚)/衿芯/足袋/草履/和装ブラジャー

寒い時期は寒さ対策として、中にレギンス・レッグウォーマーなど。

浴衣の場合

浴衣/半幅帯/肌着*/帯板/腰紐(3~4本)/伊達締/タオル(3枚)/下駄/和装ブラジャー

*肌着…浴衣用がなければキャミソールやタンクトップでもOKです。


電話で予約する